スポンサーリンク

Qrio lock(キュリオロック)を徹底レビュー!1年使った意外なデメリットも?

レビュー

自宅の玄関を「ドアの工事不要」、「簡単取りつけ可能」でスマートロック化できるQrio Lock。

ドアの解錠・施錠がスマホで操作できだけで本当に便利なの?

スマートロックって誤作動しないか不安・・・。

購入前はこのような悩みをお持ちの方も多いはずです。

そこで、我が家で1年間使用した結果をレビューしたいと思います。

【この記事で解決できる悩み】
✓Qrio Lockと関連製品の機能は?
✓Qrio Loclを使用するとどんな場面で役に立つのか?
✓Qrio Lockを使用して分かったメリットとデメリットは?

結論:Qrio Lockはとても便利です。

スポンサーリンク

Qrio Lock(キュリオロック)とは?

ソニーの子会社であるQrio株式会社が開発したスマートロックです。

特徴は工事不要で自宅のドアに取り付けるだけでスマホのアプリと連動して鍵の開閉ができます。

取り付けはすごく簡単!付属の両面テープを使用して貼り付けるだけなんです。

つまり、戸建てにお住いの方はもちろんアパートやマンションにお住いの方も手軽にスマートロック化できるんです。

【QrioLockの魅力】
・戸建て、マンション、アパート問わず設置が可能
・設置は付属の両面テープを使用して簡単に取り付け可能
・アプリを使用して何人でも無料で鍵を共有できる。
・安い!25,000円でスマートロックに大変身

➡適用する鍵の形状をQrio lock公式サイトで確認

我が家の玄関に取り付けたQrio Lockの外観はこんな感じです。

デザインもシンプルだから気にならないことも魅力の一つです。

Qrio lock(キュリオロック)の取り付け外観写真

また、関連製品の「Qrio Key」や「Qrio Hub」、「Qrio Smart Tag」と組み合わせることで機能の拡張も可能です。

まずはQrio Lockとその関連製品の機能についてご説明します。

Qrio Lock(キュリオロック)の機能

ハンズフリー解錠

スマホのGPS機能とBluetooth機能を活用してあらかじめQrio Lockの位置を登録しておくことによって、ドアに近づくと同時に自動的に解錠が行われます。

もちろんハンズフリーではなく、アプリ画面から手動で鍵の開閉も可能です。

アプリはシンプルで見やすい!真ん中の大きな円を押すと鍵の開閉が始まります。

Qrio lock(キュリオロック)の解錠操作画面

オートロック機能

ドアが閉まったらすぐに鍵が閉まるオートロック機能。鍵の閉め忘れ防止に有効です。

一時的にオートロック機能を停止させることも可能なので、スマホを持たずに短時間外出する場合に便利です。

オートロック機能は不要であればアプリで機能のON・OFFを設定できます。

ホテルのカードキーと同じでスマホを持ち忘れて外に出ちゃったら締め出されてしまうので、我が家ではこの機能は使用していません。

家族全員のスマホで操作可能

Qrio Lockには「マスターキー」、「ファミリーキー」、「ゲストキー」の3種類の権限があり、あらゆる人にキーの操作権限を与えることができます。

マスターキー

ロックを登録する管理者で、ロックや合カギのすべての設定や初期化ができます。

ファミリーキー

いつでもロックを操作できる合鍵でゲストキーの作成や管理もできます。

ゲストキー

一時的に利用時間を制限して鍵の解錠ができます。

同居の家族はもちろん、ゲストキーを使用して遠方からお越しの親族の方などにも一時的に解錠権限を与えることも可能です。

AppleWatchで操作が可能

Apple Watchから鍵の解施錠が可能です。

AppleWatchをお持ちの方はもはやスマホさえ持ち歩く必要がなくなりますね。

※2020年11月現在ではリモート操作、ハンズフリー解錠はできません。

QrioLock(キュリオロック)の関連製品の紹介

Qrio Hub(キュリオハブ)

QrioLock単品ですと玄関付近しか鍵の開閉操作ができないんです。

Qrio HubはQrio Lockを遠隔操作できるデバイスです。

Qrio Hubを使用するとネットワークを経して外出先からでもロック開閉操作ロックの状態確認リアルタイムの開閉履歴の閲覧が可能になります。

また、スマートスピーカー(Amazon Alexa、Googleアシスタント)と連携することができ、リビングから音声で鍵の状態確認、解施錠の操作も可能です。

(2020年11月現在 鍵の解錠操作はAmazon Alexaのみ対応)

QrioHubとセットで使用すると、旅行や外出先で「あれ?カギ締めた?」と焦る必要がなくなります!

Qrio キュリオ Qrio キュリオ Qrio Hub(キュリオ・ハブ) Q−H1

Qrio Key(キュリオキー)

Qriokeyはスマホを持っていない方でもQrioLockを操作できるデバイスです。

2世帯住宅で同居している両親や小中学生のお子様などでも鍵を使わず自動車のスマートキーのようにボタン操作で鍵の開閉ができます。

また、Qriokeyならではのうれしい機能として、万が一、Qriokeyを紛失してしまった場合は、アプリから鍵の権限をリセットできますので安心です。

その後Qriokeyが見つかっても大丈夫。鍵の権限は何度でも付与することができます。

今までのメカニカルな鍵を持たせるより防犯性が高くなって安心ですね。

created by Rinker
¥4,546 (2022/05/29 02:31:47時点 楽天市場調べ-詳細)

Qrio Smart Tag(キュリオスマートタグ)

Qrio Smart Tagは鍵としての機能はもっていません。

紛失物の捜索に役立つアイテムです。

無くしてしまって困るもの(カギや財布)に付けておくと、いざ無くしてしまったときにスマホからおおよそ10~20m範囲内にある場合はQrio Smart Tagの音を鳴らすことができます。

逆の操作も可能。

スマホが見当たらない場合、Qrio Smart Tagのボタンを押すことでスマホを鳴らすこともでます。

また、Qrio Smart Tagのボタン操作の仕方によってスマホのカメラシャッター機能や音楽プレーヤの再生・停止機能も操作することが可能です。

本物の鍵を触る機会が減るから、無くしてしまう可能性が増えてしまいますが、Qrio Smart Tagがあれば安心ですね。

Qrio キュリオ Qrio Smart Tag ネイビー Q-ST1-NV [忘れ物防止タグ][QST1NV]

【レビュー】Qrio lock(キュリオロック)のメリット

【レビュー】Qrio lock(キュリオロック)を1年間使用したメリットを紹介

それでは僕が1年間Qrio lockを使用して感じた良かった点を報告します。

我が家で使用しているのはQrio lockのみのため、関連商品のレビューはございません。

その①:ハンズフリー解錠が便利すぎる!

Qrio Lockの機能の一つのハンズフリー解錠。これが便利すぎるんです。

よくありがちですが、買い物の荷物、子供が車で寝落ちしてしまったときなど鍵を取り出す必要がないのでとてもラクです。

タイミングもばっちり!駐車場に車を駐車している間に解錠されストレスなし!

玄関に行ってそのまま扉を開けるだけ!これほど便利なものはないです。

【ハンズフリー解錠はこんな場面で活躍します】
✓大きな荷物をもって玄関を解錠するとき
✓子供を抱っこしたまま玄関を解錠するとき
✓雨の日で傘をさしたまま玄関を解錠するとき
✓リュックの中など鍵を取り出すのに手間がかかるとき

“玄関の鍵を開けるのって意外と面倒だったんだな”とQrio Lockを使用して実感しました。

その②:少しの外出時はスマホだけ持てばOK!

おおくの人は車の鍵と玄関の鍵をまとめて持ち歩いていますよね。

たとえば歩いてコンビニに行く時や子供を連れて公園に行く時など鍵って邪魔になりませんか?

QrioLockはスマホのアプリで鍵の開閉が可能なので、スマホ一つ持っていくだけでOKなんです。

【こんな場面ならスマホだけ持って外出】
✓ランニングをするとき
✓子供と近所の公園に遊びにいくとき
✓近くのコンビニやスーパーへ買い物に行くとき

その③:玄関の鍵穴が傷つかない!

ハンズフリー解錠やアプリでの開閉をメインで使用することで、玄関の鍵穴の傷つき防止になります。

従来の鍵を使うにつれて玄関の鍵穴周辺に傷がつきますよね。

車であれば数年で買い替えをしますが、家の玄関扉や鍵穴の交換をする機会はほとんどないと思います。

長くキレイに使える。あまり気にならないかもしれませんが意外と大切ですよね。

その③:合鍵不要。何人でも無料でキーを共有できる!

家族や2世帯で家にお住いの方は鍵の管理が大変ではないですか?

我が家は3人家族ですが、両親に合鍵を渡していたり、紛失した時のことを考えて合鍵を数個手元に持っています。

我が家は「ディンプルキー」がなんですが合鍵を作ると高いんです。

鍵の数は必要最低限にしてQrioLockを使用することで何人でも無料で合鍵を共有できます。

これはコスト面でも節約ができてとてもおすすめです。

その④:鍵を紛失するリスクが少なくなる!

今や車もスマートキーがほとんどで鍵を使用する頻度はほとんどありません。

QrioLockを使用すると家の鍵もほとんど鍵を触ることがなくなります。

カバンの決まった場所に入れて持ち歩くだけ!何度も出し入れすることがなくなるので紛失のリスクも低減できます。

【レビュー】Qrio lock(キュリオロック)のデメリット

【レビュー】Qrio lock(キュリオロック)を1年間使用したデメリットを紹介

前述した通りすごく便利なんです。

ただ、もう少し改善してほしい点がいくつかありましたのでご紹介させていただきます

その①:電池切れのリスクがある

これは仕方ない問題ですが、Qrio Lockもしくはスマホのどちらかが電池切れになると鍵の開閉ができなくなります。

電池の寿命や交換方法など詳しい紹介についてはコチラの記事をご確認ください。

【Qrio Lock(キュリオロック)】電池の種類や交換方法、頻度を徹底解説!

その②:ハンズフリー解錠が機能しない時がある

体感で10回中2回程度ですがハンズフリー解錠が機能しない時があります。

ハンズフリー解錠を開始する際はスマホでプッシュ通知をしてくれるのでハンズフリーが機能しないときは事前にわかるのですが原因は不明です。

その際はスマホのアプリから解錠しています。

その③:オートロック機能はスマホを持ち忘れると家に入れなくなる

QrioLockの機能でもあるオートロック機能。

ホテルのカードキーを連想いただければわかりやすいです。

スマホと鍵を持ち忘れて外にでてしまったときは家に入れなくなってしまいます。

オートロック機能はアプリでOFFにできるので不要な方は簡単に設定が可能なのでご安心ください。

その④:長期間の不在時は不安

誤作動したことはありませんが、旅行や帰郷時など数日間家を離れる際、QrioLockだけで大丈夫?という不安な感覚になります。

QrioLockをまだ100%の信頼はできていない。といった感覚です。

そのため我が家には玄関の鍵が2つついているため、Qrio Lockと既存の鍵を併用するようにしています。

QrioHubを使用すればこのような心配も不要ですね。

まとめ:Qrio Lockはこれからの生活に欠かせない!

戸建てはもちろんマンション、アパートなど扉や鍵の交換不要で玄関をスマートロック化できるQrio Lock。

単なる施錠/解錠機能だけでなく、ハンズフリー解錠や合鍵シェア機能など従来の鍵で手間とお金をかけていたことがQrioLock一つで解決できます。

さらに万が一スマホを紛失してしまった場合でも簡単に合鍵権限を消せるため安心感も増します。

【ハンズフリー解錠はこんな場面で活躍します】
✓大きな荷物をもって玄関を解錠するとき
✓子供を抱っこしたまま玄関を解錠するとき
✓雨の日で傘をさしたまま玄関を解錠するとき
✓リュックの中など鍵を取り出すのに手間がかかるとき

【こんな場面ならスマホだけ持って外出】
✓ランニングをするとき
✓子供と近所の公園に遊びにいくとき
✓近くのコンビニやスーパーへ買い物に行くとき

この機会に是非ご検討ください。

★ブログランキング参加中★応援よろしくおねがいします♬

ブログランキング・にほんブログ村へ

kemy

30代技術職サラリーマン
1児のパパ
東海地方在住
趣味や勉強で得た知識を体験談を交えて情報発信していきます

パパ:歴5年
スノーボード:歴15年
ランニング兼ダイエット:歴1.5年
資産運用:歴1年

kemyをフォローする
レビュー
スポンサーリンク
kemyをフォローする
kemyBLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました